2013年05月17日

メルマガ読者さんが共感する瞬間

「編集後記の大切さ」っていうのも、
メルマガを始めた当初、 または初心者卒業レベルだと、
なかなか気がつかないんですよね。

特にメルマガは書いてある内容
すべてひっくるめて、1号、ひとつのコンテンツです。


編集後記がたったの一行とか、
今日は家族とどこどこに行きました、的なものが、
ダラダラ長文で書かれているのは
正直編集後記としては、ふさわしい内容ではないんです。


自分の身の上話を、ただ普通に書くのと、
「上手に前コンテンツと、絡めて書く」のってずいぶん違っていて。

たとえば家族と、どこどこに行った、っていうのも、


「買いものをする上で、自分の財布の堅さを知った」とか、
「僕はやっぱり、妻の買い物術には叶いません」とか、
「アフィリをする上でも、自分の購買動機は不思議です」とか、


『書きかたを、伝わるように書いていく』のが編集後記のコツ。


たまにあなたのスキを見せるのも、
人間味を出す、編集後記のテクニックですね。


* 今日は喫茶店に行ってきました、息抜きできますねー。
* どこどこのスーパーで、何割引きでついガッツポーズしちゃいました。
*:好きな本が置いてあって、ついついふらと買っちゃいました


ただしあまり長くなるのは禁物。

そうすることで、書き手としても、
ぎゅうぎゅうのメルマガから、解放されていきます。



▼ あなたが書いているから、私は購入を
▼ 決意しましたと言われるテクニック…。


  >> 
アフィリエイトディスカバリー




posted by アフィ at 13:21| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

メルマガの読者さんにアフィリエイトするのは当然のこと

情報商材をアフィリエイトするために、
ブログ、メルマガを始める人の特徴としては、
目的がお金に、だいたいが向いているところからスタートします。

つまり、今、自分に出せるノウハウってたかが知れてるんです。

「そして稼げないからやめてしまう…」


別にさ、誰もがすごいと思うネタを
毎回毎日書く必要なんてないんですよ?

ふと思ったときに「これを今日は伝えてみようって思った閃き」を、
読者さんに向けて、 『届けていくような感覚』ですね。

いいですか? この気持ちを大切にしてくださいね?


基本アフィリエイトするときも、
こういう「静で攻める」ことも大切。

(動のアフィリは、本当に宣伝するときに
 一度だけ使うコピーみたいなものです)


要するにです、毎回動のアフィリエイトばかりの
内容だと疲れちゃうってことなんです。

だから息抜きに、ちょっとした小ネタを挟みながら、
でも一応ノウハウとしては、そこそこのコンテンツを書いていく。

そうやって、書き手と読み手に
上手に休憩を挟んでいけるといいですね。

だから毎号毎記事、なんだかんだでアフィリリンクがあるのは、
読み手としては、けっこうウンザリぎみなんです。

(本当に良質なコンテンツありきでの
 アフィリエイトであるなら、それは当然の対価だと胸を張ってください)


抜群の安定感なんて、最初は捨てちゃっていいんです。
もっともっと、肩と背中の力をぐっと抜いて、
自分の世界に浸る空間を馴染みながら、文章を書いていくといいですよ?



▼ 読者さんが自分の記事を読んで、お金を払いたくなる瞬間は…。


  >> 
アフィリエイトディスカバリー






posted by アフィ at 09:36| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

メルマガは連載、サイトは一話完結

メルマガを書いたり、サイトを更新したりすることが、
ちょっと慣れてきたりすると、徐々に自分の中で楽しさが減ってきます。

毎回毎度、同じようなノウハウ発信だと、
飽きてきちゃったりするんですよね。

(何より書き手として、マンネリを感じてきたら注意報なので)


で、別に今、あなたがが書いている「中心部分のノウハウ」と、
ちょっと違うようなノウハウを書きたくなったときは、

今すぐにメルマガやブログに書かないで、
ネタをストックしておいたっていいんですよ?


「媒体を複数に分けて考えていけると」発行も楽になるんですよね。
つまり、 「あらかじめ何日分かのコンテンツを用意」しておいたりと。

この考えは基本、サイトアフィリエイトで
使えるネタでもあるんですが(記事の予約投稿)
何も今日発行するメルマガを、
今日書かないといけないって決まりはないですからね。


特に時間の限られているサラリーマンや、
育児や家事で忙しい主婦の人とかはさ、

「空いている時間で、ちょっとずつ媒体を書くクセ」をつけるといいです。


そうやって少しずつの作業をしていくことで、
着実に文章っていうのは、あなたの中で積もっていきます。

後は「長くなってきたら、続きは次回」ってのも面白いですよよ?
連載風メルマガだったり、ブログであったりね。



▼ 記事のネタが尽きてしまう原因の多くは……がないからです。


  >> 
アフィリエイトディスカバリー




posted by アフィ at 07:22| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。