2013年02月25日

メルマガで伝えたいことは一つに

たとえばあなたの媒体が
「稼ぐ系」だったとしますよね? そうしたときは、
「1つのコンテンツに書くときの記事は1つ」で考えていくんです。

もうちょっと言うと、複数記事の戦略っていうのもあるんですが、
これはもっと媒体が大きくなってからで大丈夫です。
(たとえば違うジャンルの商材販売開始、値上げ予告の同時伝達のように)


で、1つの記事にあんまり違うことをつめこんでしまうと、

(事実初心者さんのメルマガやサイトは、
 何が言いたいのかまるで意味が通じていないのが多いです)

なんとなく、ただ発信している状態、になってしまう。


そうすると悲しいことに、
アフィリエイトをしても売れるわけがないんですね。
だってそもそも、通常のコンテンツが読まれていないんだから。


でも?

最初からしっかり読まれる媒体を作ろうと考えちゃうと、
絶対に手が止まってしまうので、
まずは300%ぐらい動いてから考えることです。

あなたがいつでも立ち止まってしまう媒体に、
読者さんはついてきませんよね?


始めた瞬間から「何をどうやって伝えていこうか?」ってことを、
電車の中、歩いているとき、帰宅時の通勤道の闇夜で。

いつだって媒体のことを、考えられるくらいじゃないと、
と同時に「これはメルマガのネタに使える」
っていう余裕がないとダメなんです。


媒体は日常から、半分以上が
作られていくものでもありますし、ね。



▼ よどみなく書けないメルマガは、あなたの想いが出ていないから…。


  >> 
アフィリエイトディスカバリー




posted by アフィ at 13:16| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

メルマガの構成と、伝えるべきノウハウ

メルマガの構成が、結構ごっちゃになってる人っていますよね?。


おおまかなポイントとしては、


 *冒頭のあいさつ文(自分の伝えるノウハウのさわりを出す感じで)
 *今回のメルマガタイトル

 *メルマガ本文(主に核となるノウハウの発信)
 *編集後記
 *余裕があれば裏編集後記(もしくは次回予告)


そんな感じで、↑のような組み立てを考えてくこと。
上手なメルマガなんかは、だいたい上のような構成になっています。


面倒だと思うかもしれませんが、
最初のうちから、こういう作業をしていかないと、

「何が言いたいのか、まったくわからないメルマガ」

が、できあがっちゃって、読まれない媒体になっちゃいます。


できればまずは「構成作りに精を出してみるといいですよ?」


で、伝えていくべきノウハウっていうのは、
そんなにうんうん考えなくてもいいんです。

(というのも、最初からそんなに
 すっごいノウハウは持ってなくて当然なので)


自分が書ける精一杯を書いていけば、
自然とメルマガを書くことに慣れていきます。



▼ 稼げるメルマガの作り方の基本は、こんな感じになりますね。


  >> 
アフィリエイトディスカバリー



posted by アフィ at 23:28| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。